埼玉で1番安い!270円激安弁当

2022年2月16日

スーパーマルサン吉川店

激安弁当が売り!スーパーマルサン

テレビでも頻繁に紹介される知る人ぞ知る激安スーパー、マルサン。

メディアに取り上げられているように「埼玉で1番安い」と宣伝している250円弁当(税抜)、税込み実売価格270円のお弁当が超有名です。

元々は八百屋さんが発祥で食品スーパーに業態転換。2022年現在では埼玉県内に4店舗(吉川、越谷、桶川、久喜)を展開しています。

折り込みチラシも1色刷りで紙質も質素を極め(吉川店)、WEBサイトも簡素極まりない。

徹底したコスト削減で薄利多売に徹している食品スーパーです。

マルサン吉川店

埼玉県吉川市中野57-1

TEL:048-961-8603

営業時間:午前10時~午後8時(日曜日のみ午前9時開店)

駐車場及び駐輪場:有り

年末年始休業及びイベント等で営業時間が変更になる場合があります。

食べログでスーパーマルサン吉川店を見る

吉川店以外のマルサン3店舗Googleマップリンク:越谷花田店桶川店久喜店

マルサンWEBサイト

4店舗それぞれの最新チラシも見ることが出来ます。

それにしても、このWindows 98の時代に素人が自作したようなホームページは何なんだ!?

20数年前にタイムスリップしたかのようですw

薄利多売に徹底し「商品と価格に愛と感動とサプライズを」と宣伝しているだけのことはあります。

流石!ここまで徹底したコスト削減はあっぱれ!なのです!

税込み270円の激安弁当

埼玉で1番安い税込み270円のお弁当(税抜き250円)

埼玉で1番安い税込み270円弁当マルサン弁当
マルサンお弁当売り場税込み270円

種類も豊富で、のり弁、とんかつ弁当、唐揚げ弁当、中華弁当、さば塩焼き弁当、鮭弁当などなど。

その種類の多さと積み上げられた量で、どれだけ人気で売れているのかが分かろうというもの。

こちらは税抜き399円、税込み430円のメガ盛りギガ盛りのキロ弁。

3~4種類ほどがあり、実際にメガ盛りハンバーグ弁当の重量を計ったところ、1,098gありました(容器含む)。

デカ盛りハンバーグ弁当

大食いの人にはこちらのメガ盛り弁当がお勧めです。

マルサンのレシート。小数点以下の端数は切り捨て。

消費税端数は切り捨て

マルサンの消費税の計算は、小数点以下の端数は切り捨てになっています。

1,674円×0.08=133.92円

小数点以下の端数は切り捨てて課税対象外税額は133円となっています。

端数切捨て計算に則り、税抜き399円のキロ弁は計算上では399円×1.08=税込み430.92円となりますが、小数点以下の端数は切り捨てて税込み430円と計算しています。

埼玉県内で1番安い270円弁当

税抜き250円、税込み270円のお弁当、その中身とお味の程はと言えば、、、

マルサン270円海苔弁当
のり弁当

300円前後の普通の海苔弁当は、白身魚のフライにちくわの天ぷら、申し訳程度にお新香が付いているだけだったりします。

アジフライ、コロッケ、鶏の唐揚げ、玉子焼き、ひじきの煮物、沢庵細切り。

税込み270円でこの内容のお弁当なら立派!

お弁当のメニューは変更になるときもあります。しかし長年にわたり値上げしていないのも立派ですね。

マルサン270円中華弁当
中華弁当

価格を抑えた激安弁当は、得てしてお新香やお惣菜を減らして食材アイテム数が少なかったりします。

マルサンの270円激安弁当は、その内容も量も税込み270円という事を考慮すれば満足いくもので「埼玉で1番安い」と謳うだけのことはことはあります。

『量/価格』のコストパフォーマンスは抜群!

中身もただ単に安いだけでなく、それなりに豊富な食材を使いバランス的にも悪くありません。

味も値段を考えれば上々。個人店のお弁当屋さんで特別美味しいところもありますが、作り置きの激安弁当でこの味なら十分です。
安いのはいいけれど、この味は嫌で食べたくないという人はいないと思う。

売り場にはスーツ姿のサラリーマンや作業着姿のお客さんの姿も多いです。食品スーパー内でもマルサンなら違和感がありません。

お客さんも多いためレジで並ぶことも多いのですが、レジも台数多く稼働していて客捌きは良く待ち時間は必要最小限。

八百屋さんが発祥というだけあって野菜も安い。他店と比較して冷凍食品のお買い得な特売も多い印象。
魚介類にも目玉商品があります。
お惣菜単品も定期的に特売があるので要チェック!肉類は特別安い訳でもないかな。

目玉のお弁当だけでなく、食品スーパーとしてもお勧めなスーパーマルサンの紹介でした。