音楽

ジェシー・ノーマン

稀代のソプラノ歌手ジェシー・ノーマンが2019年9月30日に他界した。

4年前に受けた脊髄損傷の合併症による敗血性ショックと多臓器不全のため、9月30日にニューヨークの病院で永眠。享年74歳。

音楽

前回音楽カテゴリーの記事で、音楽の聴き方や楽しみ方の多様化と共に、アメリカではアナログディスク(欧米ではビニールレコードと言う)がCDの売上を超える見込み、という記事を書いた。

日本国内でもアナログディスクの生産は増えてい ...

音楽

音楽の聴き方や楽しみ方が多様化している

スマホとイヤフォーンがあれば、音楽が聴ける時代になった。

2019年アメリカではCDの売り上げをLPレコードが上回る見込み

アメリカでの統計ですが、急激に減少しているCDの売り上げをLP ...

音楽

没後の2002年、朝比奈隆の交響楽談のサブタイトルで、木之下晃撮影の写真が添えられたインタビューと対談集。

1908年(明治41年)7月9日生~2001年(平成13年)12月29日没。93年の長きに渡る朝比奈隆の軌跡である ...

音楽

音楽評論家の宇野功芳、石井宏のパロディ

15年ぶりにコーホー先生をパロってみる。

ぼくに言わせれば、たった一言で終わりである。「栗城史多など、信じる方が悪い。」知らなかった、とは言ってほしくない。登山を愛する者であれば、その ...

音楽

長年に渡り指揮者朝比奈隆を追い続けた、写真家木之下晃氏の著書。氏の撮影した素晴らしい「一瞬を切り取られた写真」と共に、数多くのエピソードが収められています。

指揮者と写真家

個人的な音楽の好みで、日本人の指揮者や演奏家の演奏 ...

音楽

A Lover’s ConcertoはフジTV月9のドラマ不機嫌なジーンやCM、映画の挿入歌にもなっているポピュラーソング。原曲はバッハのメヌエットといわれています。そのラヴァーズ・コンチェルトをサラ・ヴォーンがこぶしをき ...

音楽

極彩色のパレットから生み出されるカラヤンの音楽は、完璧で抗いがたい魅力がある一方、人工的で作り物めいた白々しさが存在している。

カラヤンのわかりやすさは聴き手の精神的自律を休眠状態に陥らせる。

資本主義、拝金主 ...

音楽

スタインウェイ戦争 誰が日本のピアノ音楽界をだめにしたのか

閉鎖的な業界

マイナーで専門的でもあり閉鎖的な業界では、あり得る事なのかもしれない。ましてや音や音楽という、ある意味漠然とした形のないものを扱い、そこに人間関係や私 ...

音楽

孤高のピアニスト

疾走し躍動するバッハ。空を自由に羽ばたく鳥のように、天高くどこまでも上昇していくピアノ。

天才と奇人変人は正に紙一重。自由奔放、天衣無縫、唯一無二、孤高の天才ピアニスト、グレン・グルード。

如何 ...