機材

MAVICキシリウムPROカーボンSL USTホイール

ロードバイクのタイヤはクリンチャー、チューブレス、チューブラーと構造によって3種類あります。

どれがいいの?何を選べばいいの?

自分なりに使ってみて感じたことをまとめてみます。

足回り=タイヤとホイ ...

機材

MAVICイクシオンPRO USTチューブレスタイヤ

使用頻度は少ないながらも、気に入って使っていたMAVICキシリウムPROカーボンSL USTホイール

角が取れた乗り心地の良さと軽快な走り。バランスの取れたオールラウンダー

その走りの良さを印象付けるMAVIC ...

機材

MAVICキシリウムPROカーボンSL USTホイール

同モデルのクリンチャーホイールも持ってるのに、買ってしまいましたよ。USTチューブレス

MAVIC キシリウムPROカーボンSL C ホイール

キシリウムPROカーボンSLの乗り味やフィーリングはとても気に入っていて、UST ...

機材

MTB_wheel

DT XR361オフセットリム、DT2.0スポーク32H、シマノXT-M8010-Bハブの組み合わせ。手組みMTBホイールが完成しました。

JAMIS Dragonslayer S2用にホイールを組んだ前回の記事の続きです ...

機材

IRCフォーミュラProチューブレスタイヤ

ロードバイク用チューブレスタイヤとして12年の歴史を誇る IRC Formula Pro がモデルチェンジを果たしました。2008年の初代から始まって5世代目となります。
僕は初代と3代目のフォーミュラPROチューブレスRBC ...

機材

My MAVICトップ画面

ロングライド派にお勧めの空気圧MICHELIN版簡易編

世界で最も古い企業キャラクターであるビバンダム(ミシュランマン)が分かりやすいグラフでタイヤの適正空気圧を教えてくれています。

20Cから28Cまでの太さのタイヤを使用 ...

機材

コンチネンタル・グランプリ5000

Continental GrandPrix 5000 クリンチャータイヤ

走りの軽さとパンクのしにくさ、そして減りにくく長持ちする、絶大な人気を誇っていたコンチネンタル・グランプリ4000SⅡがマイナーチェンジ。GP4000SⅡ比で5g ...

機材

Bicycle Tire Rolling Resistance Data

有名なロードバイク用タイヤ転がり抵抗の比較テストサイト

転がり抵抗の実験条件(詳しくはこちら)

空気圧:4.1bar、5.5bar、6.9 ...