まつぶし緑の丘公園

2021年4月25日

まつぶし緑の丘公園

芝生広場と見晴らしの良い展望台がある小高い丘、佇まいのある池やネモフィラの花畑、藤棚もあるまつぶし緑の丘公園へ行ってきました。

所在地

〒343-0106

埼玉県北葛飾郡松伏町大字大川戸2606-1

TEL:048-991-1211

駐車場利用時間 7:00~21:20

駐車場も広く、東武伊勢崎線せんげん台駅東口よりバスも出ています。

サイクリストなら、江戸川サイクリングロードから程近いのでアプローチしやすい場所にあると思います。

地図をご覧いただくと分かるように、僕は江戸川サイクリングロードからよりも古利根川からアプローチする方が近いので、こちらのルートで行くことが多いです。直線距離で最短約400mです。
一般道の走行距離が短く済み、また周囲は田んぼが多いので幹線道路や交通量の多い道を避け、まったりサイクリングも可能だからです。

※Googleマップでは開園時間8:30~17:00となっていますが、これは管理センターに職員が勤務に就く時間のようです。公園には8時半前から入ることができます。

まつぶし緑の丘公園WEBサイト

土日にはケータリングの出店もあり。公式サイトでご確認ください。

公園内にゴミ箱はありません。ゴミは各自持ち帰りましょう。飲料の自動販売機やトイレは完備されています。

柵で囲われた砂場や遊具もあり、お子様連れでも安心して楽しめる場所です。

まつぶし緑の丘公園の見どころ

ネモフィラ(4月中旬~5月中旬ごろ)

茨城県国営ひたち海浜公園埼玉県国営武蔵丘陵森林公園神奈川県くりはま花の国東京都国営昭和記念公園ほどの広大さはありませんが、江戸川沿線では屈指のネモフェラ花畑があります。

順光と逆光で撮影。それぞれに表情が変わって面白いです。

里山ゾーン

芝生広場及び里山ゾーン(丘)と水辺ゾーンの木道は、自転車乗り入れ禁止になっています。

2021年4月現在、まつぶし緑の丘公園では多人数が集まっての飲食歓談の禁止、多人数での団体スポーツは禁止になっています。

管理も行き届いており、気分転換としてお勧めできる憩いの場。江戸川サイクリングロード、中川、古利根川からアプローチもしやすくサイクリストにはお勧めの公園です。

まつぶし緑の丘公園、是非訪れてみてください。

広告