12月の筑波山

2019年2月7日

日の出と共に登り初めます。冬の早い時間から登る筑波山、お勧めです。空いてるし、普段と違う筑波山を見る事が出来るかもしれません。

市営駐車場に駐車し朝7時登山スタート

御幸が原コース→男体山→女体山:9時25分山頂着。始発バスで来る登山者が山頂へ着く前なので、ガラガラです。→白雲橋コースで下山

※つくばエクスプレスつくば駅8:00発→筑波山神社入口8:36着(2019年2月現在筑波山行始発バスの時刻)

下山中に登ってくる人とすれ違うときや、休息中に「今日の富士山どうでしたか?良く見えました?」と聞かれる事が多くあります。女体山山頂から見える富士山を楽しみにして、筑波山に登っている方が多いですよね。

また、下山中に自衛隊とすれ違ったこともありました。総勢100名くらいの隊が訓練の為、御幸ヶ原まで10人前後のグループ、自衛隊では小隊というのかな?に分かれて登って来ていました。一般登山者に迷惑にならないように、という事に徹底していて、下りの僕たちに気が付くと、「端に寄って!」どのグループも早い段階で先頭の小隊長が後続の隊員に指示を出していました。指示が出てから隊員の動きも早い!統率された行動に感銘を受けました。

中には凄まじい体格と凄みオーラ全開の小隊長がいて、

「道路開放!!!!」

凄まじい大声で後続の隊員に指示を出す小隊長もいました。その時の声の大きさと迫力からして、もっとフォントサイズを上げたいくらいです。重量級の柔道や格闘技、プロレスラーとも互角に張り合えそうな小隊長でしたよ。

指示が徹底していて、下り側の僕たちは、すれ違い待ちで道を譲ったり、減速したり、止まったりする必要が全くありませんでした。統率力と連帯感が凄いな。

筑波山情報

筑波山の最新情報は、筑波観光鉄道のサイトが便利です。筑波山の地図や観光ガイド、天候、冬場は凍結や積雪情報などの最新情報が随時更新されています。山行前に必ず確認を。また、観光で訪れる場合でも、天候によりロープウェイやケーブルカーが運休になる場合があります。

また、季節を変えて、日を変えての山行も、また違った景観を見る事ができます。雲一つない、霞のない日に見える富士山も素敵です。僕は頻繁に筑波山に登っている訳ではありませんが、飽きないですね。いつも、「また行こう。」と思える山です。

2019年2月18日追加

筑波山梅まつりも始まりました。筑波山中腹、市営第1駐車場そば(筑波山神社の手前)4.5ヘクタールの広大な梅林に約1,000本の梅。満開の時期の景観は素晴らしいです。

広告