10月13日台風通過後朝の江戸川・古賀志林道の現状を追記

2019年10月13日

記録的な台風通過後、翌朝の江戸川の様子

今朝のニュースでは多摩川の水位は下がってきていると報道がありましたが、江戸川というか利根川水系は上流にも大雨が降ったため、今後水位が上昇する可能性もあります。ご注意を。

10月14日追記

江戸川放水路行徳橋可動堰水門を開放したこともあり、水位は下がってきています。

アンダーパスは通行不可。完全に冠水しています。

川の流れも早く、風も強い。水際に近づくのは危険です。

田んぼの水を落とした後だからか、水田地帯周辺道路の冠水や用水路はあふれてはいなかった。

強風で飛んで壊れたコーナーミラー等が割れ、道路にガラスが散乱していた箇所があった。

富士山や筑波山がきれいに見えた。霞みもなく、こんなにきれいに見えたのは久しぶり。

古賀志林道も台風の被害に

1週間後の10月20日に迫ったジャパンカップ・サイクルロードレース。(プレゼンテーションは18日から、クリテリウムは宇都宮市内で19日の開催予定)

楽しみにしているのですが、コースになっている宇都宮市森林公園周回コース古賀志林道が台風の被害に遇い、開催が危ぶまれる状況になっているようです。

古賀志林道台風被害

サイクルフリーダム店長のブログより

10月16日追加情報

ジャパンカップは予定通り開催される模様です。

広告