中根英登選手がEFプロサイクリングに移籍

2020年10月17日

Team NIPPO DELKO One Provenceに所属する中根英登選手が、2021年シーズンEFプロサイクリングに移籍!

自転車競技プロロードレースの頂点、世界で19チームしかないUCIワールドチームに移籍が決定した。

昨年のジャパンカップでの走りがEFプロサイクリングGMの目に留まり、10月17日デジタルジャパンカップ開催日の今朝早く発表!

EFプロサイクリングからの正式発表

ジロ・デ・イタリア開催中。中根英登選手のTwitterをチェックしていますが、シーズン終了後に日本に帰国し2週間の自宅隔離中だったはず。

移籍交渉はいつの間に!?以前から水面下で移籍交渉は進んでいたのでしょう。

チームメイトの岡篤志選手も知らなかった模様w

UCIワールドチームへの移籍で、輝かしいキャリアアップ!!ステップアップです!!

中根英登選手がインスタグラムで移籍報告

https://www.instagram.com/p/CGa7w_5FJzq/?igshid=1jnhlnpujxz4g

これから各メディアでも報道されてくるはず。随時記事へのリンクを追加していきます。

cyclowiredは仕事が早いw

サイクリスト・サンスポ

バイシクルクラブ

中根英登選手が6位入賞を果たした2019ジャパンカップ・サイクルロードレース

2020年デジタルジャパンカップでは中根英登選手は17位でした。細身のクライマーはZwift不利だと思う。

日本人選手最高位は愛三工業レーシング大前翔選手が2位!

スクープ!10月18日の追加情報

イタリアCicloweb.itのスクープ!NIPPOが来期EFプロサイクリングをスポンサードする!?

広告