AmazonでMAVICのシューズが爆安!

2021年10月14日

MAVIC COSMIC ULTIMATEビンディングシューズ

MAVICビンディングシューズ70%off!

恐らく出品者のショップ在庫処分や商品入れ替えが目的だと思われますが、AmazonでMAVICのシューズがメチャメチャ安くなっています。

割引価格は約70%off!

MAVICのビンディングシューズは、僕も長年愛用しています。
自信をもってお勧めできます。

ホイール専業メーカーと思われがちなMAVICですがシューズも定評があり、今は経営としては袂を分けましたがアメアスポーツグループに属していた時期には、アウトドアブランドのサロモンとシューズやウェアの素材やノウハウを共有しています。

サイズやカラーが限定されますが、合うサイズがあればお勧めできるMAVICのビンディングシューズ。

在庫限りの数量限定だと思われます。この機会に如何でしょうか。

MAVICコスミック

MAVICコスミック・ビンディングシューズ

2020~2021年度モデル。片足250g。3本ベルクロタイプ。カラーはブラック。

パワー伝達係数:50 (ソールの固さ。COSMIC ULTIMATEを100とする)

メーカー希望小売価格14,300円(税込み)が3,800円

イエローは、メーカー希望小売価格14,300円(税込み)が4,800円

BOA嫌いの非レース派、サイクリング用途にお勧め。

MAVICコスミックBOA

MAVICコスミックBOAビンディングシューズ

前出コスミック同型の、こちらはBOAダイヤルのシューズ。2020~2021年度モデル。

重量は同じく片足250g。BOAダイヤル。

パワー伝達係数:50 (ソールの固さ。COSMIC ULTIMATEを100とする)

メーカー希望小売価格19,800円(税込み)が5,800円

イエローは、メーカー希望小売価格19,800円(税込み)が6,800円

MAVICロードバイク用ビンディングシューズ

MAVICロードバイク用ビンディングシューズはシマノSPD-SL、Time、LOOKクリート対応の3本ボルトタイプ。

サイズ感は幅的には2E位の感触で、シマノワイドタイプやDMTよりもやや細身。
しかし細すぎて日本人の足型に合わないということはなく、トゥボックス=つま先側の形状が若干尖った形から年々丸みを帯びた幅広の形状に変更されており、日本人の足型にもフィットしやすくモデルチェンジを重ねています。

足幅3EだとMAVICシューズは少しきつく感じるかもしれません。4E以上の幅広の足型だとシマノワイドタイプやDMT等の特に幅の広いシューズがお勧めです。
僕の足型は3Eより狭く2Eよりも若干広い位です。これ以下の足幅であればMAVICシューズは無難にフィットすると思います。

ソールの形状も反り過ぎていないフラットに近い無難な形状。

幅が広くてシマノのワイドタイプでないと合わないというサイクリスト以外、
幅広い層で無難に履けるシューズだと思います。

この記事を書いている2021年10月現在、MAVIC公式サイトで公開されているシューズは6種類に削られています。

ワイズロードオンラインでもMAVICシューズの一部がタイムセール対象アイテムになっており50%offの割引価格になっています。

毎年秋に新製品が発表される自転車業界。推測ですがMAVICのシューズもモデルチェンジを控えているのでしょう。

僕も以前から愛用しています。今は数年前のモデルですがCOSMIC ULTIMATEとキシリウムエリートの2足体制で使用中です。

初期のキシリウムエリート・ビンディングシューズは、今年夏にソールが剥がれて来て退役。

型落ちになりそうな気配ですが、品質が劣る訳ではありません。フィットするサイズがあれば、MAVICのビンディングシューズがこの価格で手に入れられるのならお勧めです。

広告