ブログ高速化計画

2019年5月6日ブログ運営

以前に書いた記事:WEBサイト診断ツール

WEBサイト・診断ツール

曜日や時間を変えて、各診断サイトで何度も試してみました。多少の得点の上下はありますが、大幅に得点が上がることはありませんでした。(当たり前だけれど)

Google PageSpeed Insights

特にモバイルで表示を早く、高得点を挙げるにはどうすればいいのか。スマートフォンからの訪問が圧倒的に増えている現実もあります。

ブログを見てくださる訪問者さんにとって、ページの読み込みが遅いのは、やはり良くない。せっかく訪れてくれたのだから、快適に記事を読んで頂きたいもの。

このブログではコスパを重視してスターサーバーを使っています。見栄えやレイアウトの自由度でWordPress公式サイトから、直感で選んだテーマを使ったときの以前の採点がこちらです。

 

テストする時間帯によって上下しますが、35~40点といったところ….泣

パソコンで見ても読み込み速度が遅いんですよね。あまり神経質になり過ぎる必要はないかもしれませんが、表示速度は遅いより早いに越した事は無いです。見栄えやレイアウト等、カスタマイズ可能なところも多く、速度の遅さ以外は、気に入っていました。

以前に使用していたテーマはWordPress公式サイトで配布されているhueman

Hueman

採点はサーバーの性能にも依存するので、将来的にはサーバーの引っ越しも視野に入れるべきなのか、と推測的に考えていました。

WordPressテーマを変えてみる:Luxeritasを使ってみた

ググって偶然にも見つけたWordPressテーマLuxeritas(ルクセリタス)

Luxeritas は SEO 最適化済み、多機能なのに高速な無料の WordPress テーマです

多機能なのに高速、カスタマイズの自由度も高い、との事で導入してみました。

Google PageSpeed Insightsモバイル、パソコン共に100点満点

 

Google PageSpeed Insightsでモバイル、パソコン共に100点満点

なんじゃこりゃ!テーマの変更で、これほど得点が変わるとは!

モバイル、パソコン共に100点満点!2科目で100点なんて学生時代にとったことありません。

採点に頼らずとも体感で、明らかにスマートフォンでもパソコンでも表示が早くなっています。

テーマさんも、わがままなユーザーの為に、サイドバーやフッターを手軽に変更出来たり、WEBフォントを読み込んだり、ユーザーの設定変更の都度スクリプトやCSSを変更したり、バナーを表示したり、シェアボタンを表示したり、至れり尽くせりの機能てんこ盛りで、表示は遅くもなるよなと思っていました。

そして、サーバーの性能にも依存すると思っていました。事実、38点のときには、サーバーの応答速度が遅いとGoogle先生に指摘されていました。

スターサーバーさん、疑ってごめんなさい。

LuxeritasはWordPress公式サイトから配布されてはいません。作者るなさんのサイトからダウンロード。管理画面→外観→テーマ→新規追加→テーマのアップロード。又はftpアップロードでwp-content/themesフォルダに子テーマと共にアップロード、管理画面から有効化します。

機能も豊富で自由度も高く、完成度の高いテーマだと思います。Luxeritas最強!凄いわ、このテーマ。デザインやレイアウトもシンプルにセンス良くまとまっていると思います。

マット・カッツのブログを見てみた。そしてGenesisテーマについて

元Googleのマット・カッツも自身のブログで使っている、WordPress世界最高とされているテーマGenesisを研究し尽くして作られたLuxeritas。Genesisは英語版しかないのが欠点と言えば欠点。互角のスピードとSEO対策が施され、使い勝手やカスタマイズ性にも優れたLuxeritas。

るなさん、ありがとうございます。

Luxeritasの名前はラテン語の Lux(光)と Celeritas(速)を合成した造語だそうです。ホントその通り早いです。

Luxeritasの機能と重複するプラグインAddToAny Share Buttons (SNSシェアボタン)とTo Topを停止しました。投稿者名を表示させない機能もあったので、Edit Author Slugプラグインも停止しました。

※アップロードする画像のサイズに無頓着だと、読み込み速度が遅くなり採点が下がります。画像のサイズは最適化しましょう。

まとめと注意事項

早く、シンプルでいて細部まで作り込まれたデザイン。機能やカスタマイズ性の高さも含めて、総合的にLuxeritasが気に入りました。そしてテーマとしての性能も非常に優れていると思います。

使用者からの質問への回答も早く的確で、サイト内のいろいろなページを読ませて頂き、信頼できると判断して導入しました。

重箱の隅を突くようなおこがましい揚げ足取りになってしまいますが、フッターのWordPress Luxeritas Theme is provided by “Thought is free“.が消せない事(別途有料で消すプラグインが配布されている)、またソースにも作者さんのアドレスが結構な数で記述されている。製作者がコピーライトをソースコードに記述するのは当然の権利です。

ここは考えを改めて、高性能なテーマを無料で使わせて頂いている引き換えに、布教活動に一役買うことにしました。

Luxeritas WordPress Theme

一般論としてテーマはWordPress公式サイトで配布されているものを使いましょう。

WordPressブログのセキュリティ対策として、僕が信頼してお勧めしているWordfenceセキュリティプラグインは、WordPress公式サイトから配布されているテーマやプラグインに対して、改ざん検知機能があります。そして元通りに戻せる機能も備わっています。万一の不正アクセスでテーマやプラグイン、WordPress本体が改ざんされてしまったとしても、検知と復旧の機能まで備わっている、優れたセキュリティプラグインです。

広告