LOOKが新型エアロロードをCofidisに供給

2023年1月3日

先ずは1月3日未明(日本時間)にツイートされたTeam CofidisとLOOK Cycleのリツイートを見て欲しい。

新型LOOKエアロレーシングバイク

https://twitter.com/lookcycle/status/1609933635381084160

ステアリングやヘッドチューブ周辺から、最初は「ん・・・?765 OPTIMUMかな?」と思ったのですが、、、

プロチームがエンデュランスモデルの765 OPTIMUM?最新モデルだからかな?と疑問を抱きつつ・・・。

しかし・・・どうも違うぞ!?

シートステーの形状が!

LOOKの既存ラインナップには無いドロップドシートステー

まるでS-WORKS TARMAC SL7かPINARELLO DOGMA Fのような形状。
※絶賛大流行のドロップドシートステーは他社製ロードバイクでも多数見られます。
トラック競技用モデルT20では、既に同形状のドロップシートステーは採用済み。ロードモデルでは初採用になります。

BB周辺のボリュームも795 BLADE RSよりも明らかに大きい。

BBとチェーンステー接合部はアンカーRP9そっくりでもある。

LOOKの独創性と科学の粋の結晶であるエアロ

https://twitter.com/TeamCOFIDIS/status/1609897492010733568

科学的に空気抵抗を検証し技術開発が進んでくると、どうしても各社似たり寄ったりになってきてしまうところがあるのかもしれません。

UCI Equipmentのページから2022年12月21日現在の最新のUCI認証フレーム(pdf)を見ても、LOOK社から新型の申請はありません。

2022年12月21日現在LOOK社UCI認証フレーム&フォーク
2022年12月21日現在LOOK社UCI認証フレーム&フォーク

現時点では品番や詳細は不明です。795 BLADE RSの新型扱いになるのでしょうか?

情報があれば追って追記していきます。

値上げが進む昨今、販売価格も気になるところです。

追加情報

1月5日追加情報

cyclingnews.comの記事に取り上げられました。

1月11日追加情報

LOOK公式グローバルサイトで情報公開

詳細はまだ非公表。1月12日現在UCI認証フレームリストは更新されていませんでした。