ドメインセキュリティテストツール

2020年5月29日

世界で最も革新的なセキュリティ企業トップ10にも数えられるImmuniWebから、ドメイン(WEBサイト)のセキュリティテストツールが配布されました。

オンライン上で無料で利用できます。

ImmuniWeb ドメインセキュリティテストツール

immuniwebセキュリティテストツール

チェック可能な検知機能

  • ダークウェブでの情報流出
  • ドメイン・スクワッティング検知
  • フィッシング詐欺モニタリング
  • 商標侵害の検知

Cyber Squatting
第三者が有名企業やブランド名、有名人の名前などでドメインを取得し高額で販売したり、ユーザーをフィッシングサイトへ誘導することをサイバースクワッティング(Cyber Squatting)と言います。 

Typosquatting
よく似たドメイン名を取得し、タイプミスしたユーザーを不本意なWebページへ導く行為のことをタイポスクワッティング(Typosquatting)と言います。
広告が表示されたりするだけの場合もあれば、フィッシング詐欺やマルウェア配布などに利用される場合もあります。

通販サイトのように個人情報を扱っていたり、企業サイトのほうがImmuniwebのセキュリティテストを有効に活用できるかな。

Immuniwebサイト安全性テスト

最大15分程度かかります。

Immuniwebセキュリティテスト解説記事(英文)

WEBサイトの安全性を診断できるサイト

その他、無料で利用できるWEBサイトの安全性診断ツール

VirusTotalオンライン・マルウェアスキャナ

sucuriサイトチェック

Googleセーフブラウジング

Google Chrome WEBブラウザに標準装備されている機能、デベロッパーツールも参考にできます。

セキュアール(SecURL)

URL・リンク・ホームページの安全性、危険度を無料で判定検査。リンクスパム・ウイルス感染の検出や詐欺サイトのチェック。
短縮URLの解析・展開、サイトキャプチャ(スクリーンショット)も取得可能。

SSLサーバ証明書チェッカー

SSLサイトチェックの定番Qualys SSL LABSのSSLサーバーテスト

全て無料で利用できるWEBサイトの安全性診断ツールです。

このアドレスはクリックしても安全?詐欺サイトかも?

WEBサイトが見られない。もしかして不正アクセスかな?

このような時に活用してください。

より診断の正確性を期すためには、1つのツールで診断するに留まらずに、複数のツールで診断することも大切です。

広告